エコフレによる独自廃フレコンバッグの調査・買取基準

エコフレ千葉八街リサイクルセンターにて
フレコンバッグをペレットに加工するまでをご紹介します。

エコフレでは高品質なペレットを作るため、千葉八街リサイクルセンターにて様々な
工夫をしています!

エコフレでは廃棄するフレコンバッグを回収、自社工場で洗浄~ペレット化し、新しい資源を生み出しています。
ペレットの純度を高めるため、フレコンバッグを投入する前に、一つ一つ手選別で異物を取り除きます。

  • 1紐切り
  • 2内袋を取る
  • 3異物分類
メールでのお問い合わせはこちらから ペレット製造のプロセス
  • 1投入 投入

    プレスされたフレコンバッグから異物・不適合物、等を取り除き破砕機へ投入します。

  • 2粉砕 粉砕

    粉砕することにより異物を取り除きやすくするためにフレコンバッグを細かく粉砕。

  • 3洗浄 洗浄

    粉砕されたフレコンバッグを比重分離水槽で洗浄します。

  • 4脱水 脱水

    粉砕洗浄後のフレコンバッグを脱水機で脱水します。

  • 5乾燥 乾燥

    粉砕・脱水したフレコンバッグを、この配管を通して乾燥させます。

  • 6ミキサー ミキサー

    乾燥させたフレコンバッグの粉がベルトコンベアでルーダの中に送り加熱。

  • 7ルーダ ルーダ

    溶かしたフレコンを糸状に押し出し、水中に誘導して冷やした糸をペレッダイザに送り細かく切断ペレットになります。

  • 8タンブラーミキサー タンブラーミキサー

    生産したペレットをこのタンク(タンブラーミキサー)の中へ一時保存します。

  • 9ペレット完成 ペレット完成

    ペレットをタンブラーミキサーから取り出して、出荷待ちです!

アイレックス千葉八街リサイクルセンターでは工場見学を行っております。また、各種機械販売も行っております。

安心・安全に配慮した製造工程・品質管理など製品ができるまでをご覧いだけます。
ペレットの生産量は一日最大4.2トンを達成。機械の品質や製造工程等アイレックス営業の説明を交え詳しく説明させて頂きますので、この機会に皆様のご来場をお待ちしております。

■申込方法 :要予約(見学日の2週間前までにお申し込みください。)
■受付時間 :月曜日~金曜日 8:30 ~ 17:00

※予約状況によってはご希望に添えない場合がございます。あらかじめご了承ください。
 また、状況により、やむを得ず工場見学を急遽中止させて頂く場合がございます。

廃フレコンバッグの事なら
メールでのお問い合わせはこちらから お気軽にお問い合わせ下さい